中野泌尿器科医院

電話でのお問合せ
0467-23-0332

xxxx

院長挨拶

地元鎌倉で診療を続けて30年。
薬に頼りすぎない丁寧な治療を目指しています。

院長 中野 勝

大船中央病院で泌尿器科医として外来診療、手術、入院患者さんの診療を20年以上続け、平成26年、鎌倉に開業しました。

現在は手術はしておりませんが、手術の必要な場合は、その都度、患者さんの希望をお聞きし、その方に合った病院を紹介しています。
当院の信条は、患者さんのお話をじっくり聞き、十分な問診と丁寧な説明を心がけ、必要な検査を行い、薬に頼りすぎない方法で患者さんにとって何が必要かを前提に治療を提供することです。
患者さんと相談し、必要なら、セカンドオピニオンの先生のお話も聞いていただき、そのうえで治療方針を決めております。

いつでも気軽に相談できる身近な家庭医として、これからも地域の皆様の健康増進に貢献していきたいと考えます。

中野泌尿器科医院
院長 中野 勝

院長 中野 勝

経歴

昭和53年 聖マリアンナ医科大学卒業 マリアンナ医科大学泌尿器科で研修
昭和59年
〜61年
神奈川県立成人病センター(現:がんセンター) 勤務
昭和63年 聖マリアンナ医科大学付属 東横病院 勤務
昭和64年
〜平成2年
聖ヨゼフ病院泌尿器科医長
平成4年 大船中央病院泌尿器科医長
平成9年 大船中央病院泌尿器科部長
平成9年 医学博士学位取得
ラット精巣上体アンドロゲン代謝機能に及ぼす精管結さつ術の影響

資格

  • 日本泌尿器科学会認定 泌尿器科専門医

所属学会

  • 日本泌尿器科学会
  • 日本癌治療学会
  • 日本性機能学会
  • 日本生殖医学会
  • 日本老年泌尿器科学会